ドル安警戒も値動き限定的=東京為替概況

ドル安警戒も値動き限定的=東京為替概況

 昨日の海外市場で米消費者物価指数後のドル売りが強まる中115円50銭手前の水準から114円30銭台まで値を落としたドル円。少し値を戻して114円60銭台で東京朝を迎えると、東京市場では114円50銭ー70銭レンジでの推移に。
 昨日1.14台半ば超えまで上値を伸ばしたユーロドルが1.1436-48の12ポイントレンジに留まるなど、ドル売り基調が継続も、さらなるドル売りには慎重という流れに。

 ポンドドルが19ポイント、豪ドルドルが18ポイントの動きで、軒並み値幅が抑えられている、
 
 ユーロ円は若干頭の重い展開となり朝の131円20銭前後での推移から、昼過ぎに131円01銭を付けたユーロ円は大台を維持してのもみ合いに。

MINKABUPRESS 山岡和雅

ページトップへ