PAMM 口座

PAMM 口座

PAMM(Percentage Allocation Management Module)とは、複数口座を一括管理する機能を言います。ファンドマネージャーなどは投資家から資金を預かって運用を行います。

PAMMとは

PAMM運用(マネージドアカウント)とは、証券口座に預けた資金を、投資家に代わりプロトレーダー、ファンドマネージャーが委託運用するサービスです。運用者が注文して数量を管理口座にどのような比率で分けるかを予め決めておく事が可能です。

PAMMの仕組みによってFX取引を一任する運用形態をとるため、投資家の口座名義のまま運用を任せることが可能となり、運用者が不正に資金を横領できないシステムです。顧客は、資金を自分の口座に置いたまま当サービスを受けられます。また、取引内容や収益状況は、レポート画面から24時間閲覧することができるので、安心してファンドの運用状況を確認できるのも魅力の一つです。

マネージドアカウントを利用したファンドは、運用報酬や手数料も非常に明快なので、従来のファンド形式にはない平等で透明性の高い仕組みであると世界中から注目が集まっています。実際に、欧米等の年金基金や政府系ファンドも、積極的にマネージドアカウント(PAMM)への投資を採用し始めているほどです。

MAM/PAMMの特徴

  • 自分の口座で運用できる。資金を運用者に預ける必要がなく安全
  • 入出金は投資家のみの指示により可能
  • 運用状況が確認できる
  • 少額からプロの運用に託せる
  • 運用者と投資家のみの関係なので運用コストが低い事が多い

お問い合わせフォーム

翌営業日以内にご連絡いたします。
通知が届かない、またはお問い合わせへの返信がない場合は、以下の場合が考えられます。
  • ・メールはスパムフォルダに送信されている
  • ・入力したメールアドレスのつづりに誤りがある
上記の状況を再確認してください。 よくある質問(FAQ)への回答もございますので、そちらもご確認ください。

Contact Infomation

住所:
Block A, Lot 5, 2nd Floor,
Lazenda Phase 3 Shophouse,
Off Jalan OKK Abdullah W.P.
87007 F.T. Labuan, Malaysia

サポート時間

ページトップへ